即日インプラント治療
ホーム > 即日インプラント

その日のうちに噛める

従来のインプラント治療では、手術を行った後骨の状態により
3〜6ヶ月の治癒期間を置かなければなりませんでした。
手術時間も長く、術後の腫れも大きく、費用もかさみました。
また、奥歯の部分の骨が足りないことが多く、骨を作る手術が必要な場合が多くありました。
このインプラントは、インプラント手術したその日から、
モノが食べられるように開発された、一時的なインプラントです。
通常のインプラントは2ヶ月後に歯の頭をつけて初めてモノを食べることができるのですが、通常のインプラントと同時に、 このインプラントを植立することによって、その日からモノが食べられるようになります。

歯を抜いてその場で埋め込む方法です。
普通は、抜歯・インプラント手術を1回ですませることができます。
抜歯してからすぐにインプラントを入れることで、顎の骨の吸収を抑えることができるといわれています。
当日にすぐに仮の歯を入れることが可能な場合もあります。

即日インプラント

即日インプラントに関してはこちらから





ホーム > 即日インプラント
インプラント治療の無料相談を行っております。