はじめての方へ
ホーム > インプラントについて > はじめての方へ

はじめての方へ

■はじめてインプラントの治療を行う患者様に向けて、
簡単に治療前から治療後のメンテナンスまでをまとめました。

 


インプラントとは?

インプラントとは?

まずはインプラントを理解する事が大切です。
インプラント治療とは、歯肉の内側にある顎の骨にチタン製の
人工歯根を埋め込みその上に人工の歯を取り付ける治療方法です。

日本で主流のインプラント治療は、
「オッセオ・インテグレイテッド・インプラント」と歯科業界では言われてまして。チタンで作られた人工歯根が使われています。
なぜチタンかと言いますと、チタンは生体との親和性が極めて高く、アレルギー反応を起こしません。機能面や健康面で十分な研究がされてておりインプラント治療にはチタンを用います。
オッセオ・インテグレーションとは、osseo(骨との)、
integration(結合)という意味で、骨に埋め込んだチタンが3〜6ヶ月で
直接結合する性質を生かした治療方法です。

 

ステップ01 : 調査と治療計画
治療の手順としては、
インプラント治療に必要な十分な診査(レントゲンやCT)を行い、
インプラント治療が可能かどうかを診断します。その後、患者様のあらゆる側面を考慮した上で、具体的なインプラントの治療計画を立てます。

 

ステップ02 : フィクスチャー埋入の手術
歯の根に相当する部分にインプラントの部品(フィクスチャー)を顎の骨に埋入する手術を行います。
局所麻酔または、静脈内鎮静法を用いて行いますので痛くなく安心して手術を受けることができます。
※当院では麻酔専門医による静脈内鎮静法も行っております。

 

ステップ03 : 治療期間
この後、骨とインプラントがしっかり結合されるまでの治癒期間を設けます。

(約3ヶ月〜6ヶ月程度)
※治癒期間は骨の質などにより個人差があります。
※この間、必要に応じて仮の歯を入れることもあります。

 

ステップ04 : アパットメントの連結
人工の歯の支台となるインプラントの部品(アパットメント)をフィクスチャーに連結します。

※この際、状態により簡単な手術を行う場合もあります。

 

ステップ05 : 治療期間
治療後にインプラントを長持ちさせるためには、
適切なホームケアと定期的な検診が不可欠です。医師や歯科衛生士による指導に従い正しい歯磨きを心掛けましょう。また、せっかく入れたインプラントを長持ちさせる為にもっとも重要なのが定期検診です。半年に一度、インプラントの状態をチェックを行いましょう。
取り戻した歯を維持させる事がとても大切になります。
ホーム > インプラントについて > はじめての方へ
インプラント治療の無料相談を行っております。